キッズカルシウム



現代人はカルシウム不足
「骨粗しょう症」は、予備軍を含めると2000万人を突破。実に「6人に1人」の骨がスカスカになりつつあるのが現実です。日本人のカルシウム不足の現状はあまり知られておらず、特に「カルシウム」は必要量を摂れていません。



2つの原因
大きく「2つの理由」があります。1つは「食生活の欧米化」。かつて日本食は、魚料理とお野菜などの小鉢が並ぶ、バランスの取れた食事であるといわれていました。しかし、最近は加工品や清涼飲料水に含まれる「リン(燐酸塩)」の取り過ぎにより、過度にカルシウムが排出されてしまうようになりました。

2つめは「土壌と生活環境の変化」です。日本の土壌は「火山灰質」で、土自体にカルシウムが多くありません。そのため、収穫される農作物にも、カルシウムの含有量が少ないのです。また島国である日本人は、古来から「海産物」からカルシウムを補っていました。しかし、「食生活の変化」や「肥料の変化」「ゴミ処理施設の充実」などにより、土壌内でのカルシウム循環がなくなってしまいました。




そこでオススメしたいのが「八雲風化貝カルシウム」です。貝の「風化化石」から取り出した、小魚や海藻と同じ「非活性の天然カルシウム」が原料です。体に吸収されやすいという特徴があります。




他のカルシウムではダメ
「骨を丈夫にするには、カルシウムを摂取するのがよい」のはご存知だと思いますが、「善玉カルシウム」と「悪玉カルシウム」があることはご存知でしょうか?

「善玉カルシウム」は、天然に存在しているもので「イオン化していない非活性化カルシウム」です。体内に入ったあとは、徐々にイオン化されて消化されていきます。小松菜やヒジキ、寒天などの海藻や藻、海水魚などに含まれています。これに対し、「悪玉カルシウム」は、化学的に作られたもので「イオン化している活性化カルシウム」です。市販されているカルシウム剤の多くが、この種のカルシウムです。



商品の詳細

商品名 キッズカルシウム(天然未焼成カルシウム)
名称 活性炭加工食品
原材料 カミオニシキ貝風化カルシウム、プルラン
内容量 24.06g(401mg×60粒)
販売価格 4,050円(税込)




ボタン